ムチン

ムチンの効果

食品の名前で検索できます。検索できない時はひらがなで入力してみてください

 ムチンとは、たんぱく質と多糖類が結合した粘性物質で、納豆、オクラ、山芋などに含まれる含まれる「ネバネバ」の元になっています。
 ムチンには粘膜の損傷を防ぐ働きがあるため、胃潰瘍や胃炎の予防・改善、風邪やインフルエンザ・アレルギー症状の予防・改善に役立つ、と言われています。
 ムチンのたんぱく質分解酵素は熱に弱いため、なるべく加熱の少ない調理法で召し上がると良いでしょう。

ムチンを含む食品

ムチン