ベルモット フレンチ 100g

ベルモット フレンチ 100gのカロリー・栄養

食品の名前で検索できます。検索できない時はひらがなで入力してみてください

廃棄率
(%)
エネルギー
(kcal)
水分
(g)
蛋白質
総量(g)
蛋白質
動物性(g)
脂質
(g)
0 112 81.6 0 0 微量
コレステ
ロール
炭水化物
糖質(g)
炭水化物
繊維(g)
食物繊維
(g)
灰分
(g)
カルシウム
微量 4.8 0 微量 0.2 7
リン

ナトリウム
カリウム ビタミンAレチノール
当量(μg)
ビタミンA
カロチン(μg)
7 0.4 4 50 0 0
ビタミンA
効力(IU)
ビタミンE
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンC
食塩
(g)
0 微量 0 微量 0.1 0 0

特に表記のあるもの以外、単位はmgです

PFCバランス
微量栄養素

※PFCバランスとは、蛋白質(P)脂質(F)炭水化物(C)のバランスをカロリー換算で表したものです。正三角形に近いほど、単品でバランスの優れた食品と言えます
※微量栄養素は、それぞれの栄養素の一日必要量に対するパーセントを表示しています。18-29歳女性の所要量を基準としています

ベルモット フレンチ Twitter

  • 本日のカクテル 二杯目 アフィニティー スコッチ、フレンチベルモット、イタリアンベルモットのコラボレーション。 すごく複雑な味わいだ。 #ツイッター晩酌部 https://t.co/JkpIY1ooBi
  • ブログを更新しました。 『カサゴのロティ、フレンチベルモット酒ソース』 https://t.co/FkbHL1Dje4 #アメブロ
  • ベルモットはワインに薬草などを漬け込んで作るんですが、本場はイタリアとフランスです。ノイリー・プラットは代表的なフレンチベルモットで、ドライベルモットの元祖と呼ばれているそうです。実はフランス料理の香りつけにもよく使われているんですよ。
  • ベルモットはワインに薬草などを漬け込んで作るんですが、本場はイタリアとフランスです。ノイリー・プラットは代表的なフレンチベルモットで、ドライベルモットの元祖と呼ばれているそうです。実はフランス料理の香りつけにもよく使われているんですよ。
  • 現在はアレクサンダーのドランブイ版のようなレシピがよく知られているムーングロウだが、古いカクテルブックにはジン1/3、シャルトリューズ・ジョーヌ1/3、フレンチベルモット1/6、ローズ社のライムジュース1/6というレシピが載っているという。
  • 「降谷、ちょっと」 なんでもない昼下がり、昼食から戻ると上司に名指しで手招きされた。 ここのところベルモットのお供でフレンチだの中華だのを食べていたので、デザートがてらコンビニで買ってきたポテトチップスを早く食べたいんだが。
  • ベルモットはワインに薬草などを漬け込んで作るんですが、本場はイタリアとフランスです。ノイリー・プラットは代表的なフレンチベルモットで、ドライベルモットの元祖と呼ばれているそうです。実はフランス料理の香りつけにもよく使われているんですよ。
  • ベルモットはワインに薬草などを漬け込んで作るんですが、本場はイタリアとフランスです。ノイリー・プラットは代表的なフレンチベルモットで、ドライベルモットの元祖と呼ばれているそうです。実はフランス料理の香りつけにもよく使われているんですよ。
  • ベルモットはワインに薬草などを漬け込んで作るんですが、本場はイタリアとフランスです。ノイリー・プラットは代表的なフレンチベルモットで、ドライベルモットの元祖と呼ばれているそうです。実はフランス料理の香りつけにもよく使われているんですよ。