牛肝臓 レバー 100g

牛肝臓 レバー 100gのカロリー・栄養

食品の名前で検索できます。検索できない時はひらがなで入力してみてください
廃棄率
(%)
エネルギー
(kcal)
水分
(g)
蛋白質
総量(g)
蛋白質
動物性(g)
脂質
(g)
0 132 71.5 19.6 19.6 3.7
コレステ
ロール
炭水化物
糖質(g)
炭水化物
繊維(g)
食物繊維
(g)
灰分
(g)
カルシウム
100 3.7 0 微量 1.5 5
リン

ナトリウム
カリウム ビタミンAレチノール
当量(μg)
ビタミンA
カロチン(μg)
330 4 55 300 12000 40
ビタミンA
効力(IU)
ビタミンE
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンC
食塩
(g)
40000 0 0.22 3 13.5 30 0.1

特に表記のあるもの以外、単位はmgです

PFCバランス
微量栄養素

注目の微量栄養素


※PFCバランスとは、蛋白質(P)脂質(F)炭水化物(C)のバランスをカロリー換算で表したものです。正三角形に近いほど、単品でバランスの優れた食品と言えます
※微量栄養素は、それぞれの栄養素の一日必要量に対するパーセントを表示しています。18-29歳女性の所要量を基準としています

牛肝臓 レバー

牛肝臓 レバー Twitter

  • RT @DaiouKanpou: 5/20~26 #肝臓週間 肝臓をいたわる為にも 禁酒・禁煙・睡眠・休養を心がけましょう 過食は厳禁! 漢方でよく使うのは ウコン・田七人参・牛黄・クコの実・杜仲 お勧めの食べ物は 葱・玉ねぎ・らっきょ・蒟蒻・紫蘇・セロリ・パセリ・柑橘類・アサ…
    chiaaroma99がリツイート
  • 言わずと知れた牛の肝臓、レバー。モツの中では最も大きく、一頭の牛から5~6kgほど取れるよ。繊維質が多めで柔らかく、サクッとした歯ごたえで、栄養価がとても高く、たんぱく質やビタミンA、鉄分などのミネラルも豊富に含んでいる。甘口の付けダレていただくとくさみが抑えられておすすめだよ!
  • 【レバー】肝臓の部位。牛の肝臓は非常に大きいのが特徴。味にクセがあるため敬遠する人も多いが、ビタミンAや鉄分を大量に含む優秀部位です。刺身にしても美味しい。
  • そこまで考えて食べてないけどさw あと僕はレバー(肝臓 や、はつ(心臓 もつ(腸など が、大好きな人なので、鳥はほぼすべて好き。牛もつは例外的に好き。
  • 【レバー】肝臓の部位。牛の肝臓は非常に大きいのが特徴。味にクセがあるため敬遠する人も多いが、ビタミンAや鉄分を大量に含む優秀部位です。刺身にしても美味しい。
  • #レバー 牛の肝臓。ビタミンA、B群、鉄分を多く含み、貧血などに効果があるとされている。
  • 類似商品のレバコールも気になってるんよなぁ。 コンクレバンは確か牛か豚かのレバーだったはず。 レバコールはカツオの肝臓エキスだって。 やべぇ〜飲み比べてみたいな。
  • ビタミンB6が不足すると 脳の伝達物質のバランスを正常に保つことができなくなります。ビタミンB6を多く含む食品には 牛レバー(肝臓) 鶏ひき肉 まぐろ かつお きな粉 だいず バナナ プルーン(乾)があります。
  • 【レバー】肝臓の部位。牛の肝臓は非常に大きいのが特徴。味にクセがあるため敬遠する人も多いが、ビタミンAや鉄分を大量に含む優秀部位です。刺身にしても美味しい。
  • 言わずと知れた牛の肝臓、レバー。モツの中では最も大きく、一頭の牛から5~6kgほど取れるよ。繊維質が多めで柔らかく、サクッとした歯ごたえで、栄養価がとても高く、たんぱく質やビタミンA、鉄分などのミネラルも豊富に含んでいる。甘口の付けダレていただくとくさみが抑えられておすすめだよ!
  • 【レバー】肝臓の部位。牛の肝臓は非常に大きいのが特徴。味にクセがあるため敬遠する人も多いが、ビタミンAや鉄分を大量に含む優秀部位です。刺身にしても美味しい。
  • #レバー 牛の肝臓。ビタミンA、B群、鉄分を多く含み、貧血などに効果があるとされている。