ショートニング 100g

ショートニング 100gのカロリー・栄養

食品の名前で検索できます。検索できない時はひらがなで入力してみてください
廃棄率
(%)
エネルギー
(kcal)
水分
(g)
蛋白質
総量(g)
蛋白質
動物性(g)
脂質
(g)
0 921 0 0 0 100
コレステ
ロール
炭水化物
糖質(g)
炭水化物
繊維(g)
食物繊維
(g)
灰分
(g)
カルシウム
11 0 0 微量 0 0
リン

ナトリウム
カリウム ビタミンAレチノール
当量(μg)
ビタミンA
カロチン(μg)
0 0 0 0 0 0
ビタミンA
効力(IU)
ビタミンE
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンC
食塩
(g)
0 10 0 0 0 0 0

特に表記のあるもの以外、単位はmgです

PFCバランス
微量栄養素

※PFCバランスとは、蛋白質(P)脂質(F)炭水化物(C)のバランスをカロリー換算で表したものです。正三角形に近いほど、単品でバランスの優れた食品と言えます
※微量栄養素は、それぞれの栄養素の一日必要量に対するパーセントを表示しています。18-29歳女性の所要量を基準としています

ショートニング

ショートニング Twitter

  • ショートニングが一番多いお菓子とか初めて見た。最近はおそろしいのぅ…
  • お腹の容量空いたな…と思って売店で食欲に任せ本能的に買ったサーターアンダギーが原材料一発目からショートニングって書いてあってオエッ🤮さらに小さい割に1個196kcalって追い討ちにオエオエッ🤮🤮二度と食わねぇ。。。ってなってるなう。。。ちゃんと原材料見て買おうな、自分、、、
  • ショートニング
  • クッキーの表示みたら「小麦、砂糖、鶏卵、マーガリン、ショートニング…」とかもう体に悪いですよ!太りますよ!って言ってるようなものだわ…
  • 本日の粗食2.0に使われたリソースを列挙するが、真似しようと思う人は居ないだろう。1:マーガリン、ショートニング等の油脂を使っていないボソボソのパン。2:エクストラ・バージン・オイル+岩塩+ゴマのソース3:フルーツ盛り合わせ(バナナ、リンゴ、ブルーベリー、もも、キウイ)4:豆乳。
  • あなたが摂ってはいけない油はマーガリン、ショートニング、キャノーラ油、サラダ油、紅花油、コーン油、大豆油などの植物性油です。これらは高温にするとトランス脂肪酸になります https://t.co/aTmiDKnuWS
  • そのチョウチョさんの ショートニングパウダーは 毒なんかじゃありませんわ
  • 【健康】トランス型脂肪酸をご存知ですか?「食べるプラスチック」「狂った油」などと呼ばれています。先進国で規制されていないのは唯一日本ぐらいです。主にマーガリンやショートニングなどに含まれていますので注意しましょう!
  • @drinch @xacs_i 小麦粉にバターに卵に砂糖にものによってはショートニング……
  • マーガリン、ショートニングはトランス脂肪酸です。そしてキャノーラ油、サラダ油、紅花油、コーン油、大豆油などは熱するとトランス脂肪酸に変わります。これらは恐ろしい発がん性があります。では、良い油はどれ? https://t.co/aTmiDKnuWS
  • 食パン・菓子パン・洋菓子・スナック菓子などに使われるショートニングやマーガリンはトランス脂肪酸といって脳の神経伝達物質を混乱させることが証明されているんですって。うまいこと名前つけるもんですね。
  • 【加工油脂】 ・マーガリン バターの代用品 油中水滴型 ・ショートニング 動植物油脂や硬化油に 窒素ガスを加えて 可塑性をもたせたもの 焼き菓子、製パン等で利用
  • 「悪い油を使ったものは身体に最悪(1)酸化した油(2)トランス型不飽和脂肪酸(3)リノール酸油脂過剰摂取 」/ (2)は特に注意です!プラスチックと同様の構造式のため大変毒となる。マーガリン、ショートニング、スナック菓子、チョコレートなど
  • 市販のパンやクッキーを買うときは原材料名を見てショートニング・マーガリンが含まれていないものを選ぼう。
  • 【※ファーストフード店の美味しいポテトはヤバい。】 特定のファーストフード店のポテトフライには大量のショートニングが使用されています。 ※ アメリカなどでは加工食品の使用を禁止している州もあります。 これは血液をドロドロにして動脈硬化などを誘発します。(^-^)) #ドロドロ
  • @naa_san ヒャッ!😅「糖類ですショートニングじゃありません」ですね…マーガリンみたいなあれ、ざっくり体に悪い枠でした💦💦💦
  • @t_shirasawa (ショートニングは脂質…)
  • ポテトチップスなど、油で揚げたお菓子は活性酸素を発生させ体の老化を早めてしまいます。アンチエイジングの敵とも言えますね。またマーガリン・ショートニング(お菓子やパンに使われている油脂)なども極力摂らない方がいいです。
  • 油で揚げたお菓子(ポテトチップスなど)は体の老化を早めてしまいます。アンチエイジングの敵とも言えます。またマーガリン・ショートニング(お菓子やパンに使われている油脂)なども極力摂らない方がいいですよ。
  • 主にマーガリンやショートニングなどの加工油脂に含まれる、トランス脂肪酸も、免疫系へ悪影響を与え、花粉症を悪化させることが懸念されています。 https://t.co/QqHnn7IPuR
  • 菓子やパンに使われるショートニングや、マーガリンなどの加工食品を作る際に生成される「トランス型脂肪酸」冠動脈疾患のリスクを高めることが証明されている。アメリカや中国などでは、その含有量を表示しなければならない。またスイス・デンマークなどでは量に規制あり。日本フリー
  • 山頭火のラーメンは 控えめに言ってゲキマズ ショートニングみたいな味 カップラーメン版のほうが美味しい 全く別物 いつか本物食べたいと思ってだけに残念だ、、
  • そのチョウチョさんの ショートニングパウダーは 毒なんかじゃありませんわ
  • RT @100healthMANIA: 【トランス脂肪酸に注意!】 トランス脂肪酸(肉や乳製品に含まれる動物性脂肪)を多く含む食べ物 マーガリン・コーヒーミルク・ショートニング・スナック菓子・菓子パン等 悪玉コレステロールの増加で細胞にダメージ、細胞膜が硬くなり栄養分の吸収…
    jhasmine888がリツイート
  • 【トランス脂肪酸に注意!】 トランス脂肪酸(肉や乳製品に含まれる動物性脂肪)を多く含む食べ物 マーガリン・コーヒーミルク・ショートニング・スナック菓子・菓子パン等 悪玉コレステロールの増加で細胞にダメージ、細胞膜が硬くなり栄養分の吸収が阻まれて、老化や病気の原因に(^-^))
  • コンビニで美肌に大丈夫なものを書きます。素焼きアーモンド、枝豆、干し芋、100%野菜ジュース、無添加甘栗、ミネラルウォーター等です。油脂を含まないものを選ぶことです。油脂が肌や体に悪いトランス脂肪酸を含むショートニングやマーガリンが使っているものが多いので注意です。
  • RT @kazunosuke13: ニキビが気になる人は食べ物の食品表示を見て『ショートニング』『マーガリン』『植物油脂』などが入っていないものを選んで食べるようにすると良いです☝🏻体内でとても分解しにくい脂質なので肌荒れの原因になります。コンビニ食やレトルト系、お菓子類だとほ…
    bj3xcgKuU29iid4がリツイート
  • 小麦粉抜きはダイエットに効果があります。では何故小麦粉抜きが良いの? 1中毒性がある。2インスリンの分泌を急激に上げる。3小麦アレルギーになる。4マーガリンやショートニングなどのトランス脂肪酸と仲良しである。 https://t.co/aTmiDKnuWS
  • 【良い油、悪い油】 ・積極的にとるべき油(α-リノレン酸)…えごま油、しそ油、青魚の油 ・とりすぎず、良質のものをとると良い油(オレイン酸)…オリーブ油、ピーナッツオイル、キャノーラ油 ・摂取しない方がいい油(トランス脂肪酸)…マーガリン、ショートニング、スナック菓子
  • ショートケーキの名前の由来はショートニングって言う植物油脂を使って作られたケーキだからなんだって! 今ではバターが主流だよねー